未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

唐突に育毛について語ってみる。

アラサーといえど、薄毛に悩まされる今日この頃。

 

元々、父親も両親の祖父も綺麗なU字型のハゲです。

 

青年の頃から、「いつか俺もこうなるのか」と思っていた。

 

大学生の頃は、同じくハゲの遺伝子を持つ友人と

 

「俺達が大人になる頃はハゲの特効薬が開発されてる」

 

と、ひそかに根拠のないことを言っていた。

 時代は流れ、30代。

 

その「特効薬」とやらは開発されただろうか。

 

最初に奴が確認されたのは、25歳の頃。

 

当時付き合っていた彼女に指摘されたのが初めて。

 

「居酒屋みたいな照明のお店だと頭部が薄く見える」と。

 

今まで様々な育毛剤を使ったがさして効果は見られず。

 

不安になるたびにネットでの情報の餌食になり。

 

チャッチアップを買わされ(笑)

 

アラサーと言われる年代に入ってからは、試したことのないメジャーな育毛剤はないと思うレベル。

 

そして今はAGA薬「フィナステリド」にたどり着く。

 

AGA薬もまだ確認されてない薬害があったら怖いから抵抗あったし。

 

海外で訴訟が起きてることも知ってるけれど。

 

せめて結婚するまでは髪を維持したいという男心(笑)

 

ハゲは無条件で疎んじられる。

 

巷の育毛剤はほとんど効きません。

 

ネットでの口コミはほとんどアフリエイト目的です。

 

ネットで検察するといつも最終的にはチャッチアップに持ってこうとするでしょ?

 

残念ながら、シャンプーじゃ髪は生えない。

 

それなら素直にAGAに賭ける。

 

ちなみにミノキシジルタブレットは怖いから飲んでない。

 

心臓に不整脈もありまして。

 

気のせいかもしれないけど、市販の外用のミノキシジルを頭皮に塗ったら心臓がドキドキして頭が痛くなった。

 

ちょうど取扱説明書の副作用に書かれていることと同じ症状。

 

これタブレットで飲んだらマズいよなって思って控えている。

 

よく、毛髪再生医療は直接命に関わらないから研究が遅れているっていうけれど。

 

クラウドファンディングかなんかで研究費を集めたら、日本、いや、世界の頭髪で悩む男性諸君が一斉になけなしのお金を投資するような気がする(笑)

 

少なくとも自分は投資します(笑)