未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

沼津港でお寿司を堪能

金曜から日曜まで3日間続けてジム通いの私です。

ちなみに習い事として合気道もしているので、今日はジムでいつも通りのルーチンの筋トレをこなして5キロ走ってから合気道の稽古に行ってしまいました。

平日のは疲れて有酸素運動する気が起きないのですが、休日だったらできます。

 よく毎日トレーニングするためには月曜日は上半身、火曜日は下半身となどと日によって分けたほうが良いというけれど。

お仕事が営業職なので、どうしてもお客様の都合にあわせて仕事をしなければならず。

例えば、月曜は早く帰れても、火曜は急な仕事で終電なんてこともザラです。

だからできるときにやっとく。

結局、行くたびに全身をトレーニングしてます(笑)

さて、本題

週末に車を飛ばして沼津港に行ってきました。

 

           f:id:hitoritozan:20180617230726j:plain

 

 

びゅうおも存在感あります。

心なしか、津波がきて水門を閉じても脇から津波が進入してきてしまうような危機感を覚えます(^^;

f:id:hitoritozan:20180617231155j:plain

 

で、お決まりの深海魚水族館。

開館当初はディズニーランドのアトラクション並みに行列ができていたけれど。

今は何事もなかったかのよう。

田舎の水族館にありがちなアレなのかと思いながら入館してみると、賑わってました。

運営の努力を感じた。

シーラカンス見てきた。

f:id:hitoritozan:20180617231710j:plain

 

あとは沼津御用邸を見学して。

沼津港に戻ってお寿司。

静岡県に所縁のある者にとって知らぬものはいない魚がし寿司へ。

恥ずかしながら、30代にして初めてカウンターでお寿司を食べました。

とっても美味しかった。

f:id:hitoritozan:20180617232148j:plain

↑写真はイメージです(笑)

さすがにカウンターで職人さんが握ってくれるお寿司を写真に撮る勇気はなかった。

なんだか職人さんの技に対して失礼な気がして(^^;

 

たまに実家に帰省したときに行く地元のお寿司屋さんはチェーンの100円の回転寿司屋さんをちょっと本格的にしたような回転寿司屋さんなんですが。

ここで食べたお寿司は本当に回転寿司では味わえない。

同じ「寿司」っていうカテゴリーだけど、同じものとして扱ってはいけないような。

本当に美味しいお寿司でした。

行ってよかった。

あちこち出かけて、美味しいものを食べて見聞を広められるように仕事を頑張ろうと思ったのでした。

 

www.uogashizushi.co.jp