未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

山の戦友

そろそろ夏山が恋しい今日この頃なので山での戦友をご紹介。

若干履いている感のある登山靴。

モンベルのですね。

ちなみに初めて買った一足をずっと履き続けています。

ただ、登山装備が揃っていくにつれてなんとなくモンベル製品って買わなくなっていって。

たぶんこの次を買う時はきっとモンベルではないのかもしれないけれども。

これを購入したときの今でも心に残るエピソードもあって。

 

f:id:hitoritozan:20180702221017j:plain

当時、初めての登山靴選び。

なんにもわからなかったので店員の年配の女性にいくつかピックアップしてもらって。

足のサイズを測ってもらったら。

「普段、何cmの靴履いてますか?」と聞かれ。

「27cmくらいですかねー」と答えたところ。

「お客様に驚くようなことを伝えなければなりません」

と言われたので、なにか告知でもされるのかと心の内で身構えると。

「お客様の足の本当のサイズは29cmです」

当時、30年くらい生きてきて初めて自分の本当の足のサイズを教えられた。

平均的な日本人の足のサイズよりも長さが長くて、幅が狭いらしい。

だから27cmでも靴が入ってしまうのだ。

ただ、無意識のうちに足の小指を丸めているらしく。

丸める癖ができていると指摘された。

今履いている登山靴は28.5cm。

靴が柔らかい素材だから28.5cmにしておきましょうかと教えてくれた。

もう何年か履いてるけど、ぴったり足にフィットしている。

以前からたびたび外をランニングしようとするのだが。

そのたびに足の小指の付け根が痛くなる。

歩くのも苦しくなるくらいに。

ランニングシューズを買い換えてもかわらない。

この登山靴は本当に有難い。