未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

【筋肉痛対策】登山翌日の話

昨日の八ヶ岳登山計画から一夜が明け。

朝になり、下半身を中心に筋肉痛。

ベッドから起き上がって一、二歩歩いたらもう右太腿が攣った。

これは強烈、、、

今までの登山でここまで筋肉痛になったことがない。

テントの重量恐るべし、、、

ただ、八ヶ岳に行ったときは、自分は赤岳鉱泉にベースとしてテントを張っただけで、

テントを背負って山登りをしたわけではない。

よく女性でテントを背負って歩いている方を見かけるが尊敬します。

 今日は駅の階段もキツイ。

会社で椅子から立ち上がるのもキツイ。

要介護認定が貰えそうでした。

とてもとても筋トレしにジムに行ける状態ではない。

まさにこんなかんじです。

f:id:hitoritozan:20180717222313p:plain

仕事に集中できる状態でもなさそうですね。

ジムに行って筋トレして起こる筋肉痛と長時間登山道を歩き続けて酷使した筋肉の疲労はカテゴリーが違うような気がしまいます。

とりあえず、僕のようにならないためには一般的にストレッチアイシングが効果的と言われます。

まぁ、こう書いている本人が筋肉痛で翌日ブルーになっているのだから説得力ないですね 笑

登山後に行く温泉に水風呂があったら、水風呂に浸かってみるとアイシングになりそうですね。

次回への教訓です。

今のところ登山靴のインソールがもうボロボロなので、インソール買って対策してみようと思ってます。

使用感がよかったらまたご報告します。