未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

【死ぬまでに一度は行ってみたい風景】猿島編

今日は横須賀市に行ってきました。

有名なあの記念艦です。

f:id:hitoritozan:20180812005111j:plain

写真がこんなに遠慮がちに遠くから撮っているのは、一緒に行った人が軍艦なんて本当に興味なさそうだったからです 笑

三笠公園は数年前にも来たことがあります。

艦内に入れますが、ラッタル(軍艦内の階段)が急で意外と怖いです 笑

 今日の目的地は猿島です。

猿島とは、旧海軍の砲台などがあった無人島です。

2007年に国から横須賀市に無償譲渡され、横須賀市が海水浴やバーベキューなどができるように開発しました。

三笠公園から一時間毎に猿島への船が出ています。

旧海軍の砲台跡や弾薬庫跡などの廃墟がどことなくラピュタに似ているそうです。

たまにまとめサイトなどで「死ぬまでに一度は行ってみたい風景」などで取り上げられてます。

今回は猿島に行くまでに腹ごしらえ。

f:id:hitoritozan:20180812005957j:plain

横須賀ネイビーバーガーを食べてみた。

TSUNAMIというお店が有名らしいのですが、35度くらいの暑さの中で20名くらいの方が外で行列をしていたので、並びたくない僕は隣のArabellaというお店に入りました。

店員さんは中東系の方でしたが、バーガーの提供の順番が前後してしまい時間がかかっていたのでこちらはそれほど気にしてなかったにも関わらずドリンクをサービスしてくれました。

 

そして猿島へ上陸。

f:id:hitoritozan:20180812011313j:plain

f:id:hitoritozan:20180812011309j:plain

海水浴エリアはこんなかんじです。

人がたくさんいます。

f:id:hitoritozan:20180812011653j:plain

 

f:id:hitoritozan:20180812011713j:plain

f:id:hitoritozan:20180812011752j:plain

 

f:id:hitoritozan:20180812011826j:plain

弾薬庫や兵舎跡です。

この人間が作ったものが緑に侵食されつつある様子が「ラピュタっぽい」と言われる所以なのか。

島内はさほど広くなく、ざっくり1時間で見終わります。

 

帰りはちょうど海水浴などで来た方の帰りの時間と重なってしまい。

桟橋前は船待ちの果てしない行列。

1時間毎の船の到着が、15分間隔のピストン輸送になっていました。

f:id:hitoritozan:20180812012306j:plain

さよなら、猿島

神奈川県民としてはそんなに遠くない、近場で非現実感を味わえるエリアでした。