未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

【筋トレ】忙しい社会人だからこそジムに通ったほうがいい理由

f:id:hitoritozan:20181202203641j:plain

今日はジムに行ってきました。

筋トレ ⇒ お風呂 ⇒ サウナ ⇒ 水風呂でサッパリです。

仕事の関係もあり、平日1日、休日1日のペースでジムに通っています。

以前、ジムには何度か入会したことがあります。

しかし、全然続かず、、、

1~2回行って行かなくなってしまったケースやなかには入会手続きをしたものの一度も行かないまま退会したことすらあります。

そんな自堕落な自分ですが、今は楽しくジムを続けられています。

ただでさえ、忙しい社会人。

通い続けるのも、工夫や根気が必要です。

たしかに自分も仕事から家に帰ってきて座ってしまったら、二度と外には出る気力が湧かないタイプでした。

ジムに通い始めたら、生活が良い方向へ変わりました。

忙しい社会人だからこそ、ジムは行くべきだと思います。

 ジムに行くべき理由

多忙な社会人こそジムに行くべきだと思います。

デスクワークの方はもちろんのこと、外回りの営業職の方まで。

ジムで得られることは「日常からの精神的な解放」「最強の自己啓発」です。

社会人はPCやスマートフォンの普及によって情報過多の世界で生きています。

つい15年くらい前までは限定された場所でしかインターネットに接続できる環境はなかったわけですが、今はどこでもネットに接続できる時代です。

通勤途中の電車の中でもスマートフォンを通して情報に触れることができます。

でもこれって、相当負担じゃないでしょうか。

気づかないうちに心が蝕まれているのです。

自分も営業職なので常に会社のスマートフォンを持たされています。

さすがに休日は携行しませんが、いつも部屋にあります。

休日出勤の代休を取得しても、代休だと知らないお客からバンバン着信がありますし、家にいても会社のスマートフォンから会社PCアドレスに届いているメールも覗きに行くことができます。

身体は休んでいるけど、どこか休んでいない。

普段、忙しいからこそ予定のない休日をなんとなく過ごしてしまうこともあると思います。

自室で本を読んでいて気がついたら夕方ということもあるでしょう。

明日から仕事、でも、今日はなんにもできてない。

一人で過ごす休日にそんな虚しさを覚えることもたまにはあるはずです。

そんなときにジムに行くと良い気分転換になります。

どんなジムがいいか

ジムは3種類に大別できると思います。

  1. 使用料金一回300円程度の市営ジム
  2. 月額5000円程度の筋トレ器具にシャワーがある中規模ジム
  3. 月額10000円弱の筋トレやお風呂、サウナがあるジム

これからジムに通いたい方でしたら会費10000円のジムの行くべきだと思います。

たしかに1回300円程度の市営ジムはランニングコストは安いですが、通わない限り費用が発生しないため、それが行かなくなる理由にもなりえます。

月額5000円程度のジムはたしかに手の届きやすい価格帯ではありますが、使用できる曜日や時間帯が限定されていたりするので忙しい社会人にとっては行けないこともあります。

月額10000円のジムは時間帯制限のないことが多いです。

またお風呂やサウナもついてるので、筋トレだけでなく気分転換にも使えます。

メンタル面のパフォーマンスが上がる

筋トレというと「身体を鍛える」イメージが強くなりがちです。

実は同時に筋トレを続けていくとメンタルも強くなっていくと思います。

筋トレは自分自身との戦いです。

「もう無理だ」と諦めるのも、そのリミッターを外して「まだいける!」と身体に命令するのも自分です。

筋トレで「自分の限界を乗り越えた」という成功体験を目指せます。

実際に筋トレによって分泌される「テストステロン」というホルモンにはバイタリティを高めて気持ちを前向きにしてくれる作用があります。

食事にこだわるようになる

筋トレをしていると、食事にこだわるようになってくると思います。

筋トレの成果を最大限にするためには、適切な食事が必要不可欠なのです。

筋トレをある程度続けていると栄養学についての知識も身につけたくなってきます。

栄養についての知識が身についてくると「甘いものを食べるくらいならお米を食べよう」「アルコールはビタミンを破壊するから酒は控えよう」といったように、どんどん食事が健康的になっていきます。

生活が改善されていく

f:id:hitoritozan:20181202215021j:plain

筋トレを続けていくと身体が引き締まっていきます。

腹筋や背筋が鍛えられるので日常生活での姿勢も自然と改善されていきます。

自分の場合はジムに行ったあとの「リセットした感」が好きです。

日常生活でのここぞというときの集中力も上がります。

多忙な社会人だからこそ、ジムに行く習慣を身につけておいて損はないと思います。