未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

【インフルエンザ対策】寒い冬に風邪をひかずに乗り切る方法

f:id:hitoritozan:20181209202826p:plain

日に日に寒くなっていきますね。

今日は休日出勤でした。

自分の仕事は1月~3月が需要期と言われる長い繁忙期です。

12月あたりから忙しさが加速していくので、いわゆる需要期の長いトンネルの入り口と言っても過言ではないでしょう。

普段の3倍は忙しく、残業続きで休めず。

普段はそこまでブラックではないのですが、1月~3月は完全なブラック企業と化します。

この時期は一カ月に通常月の3倍は粗利を稼ぎます。

こんなときに体調崩したら痛手ですよね?

もしインフルエンザになってしまって、1週間くらい出勤停止になってしまったら悪夢です。

お客様に病院や老人ホーム、幼稚園などもあったりするのでそこらへんも慎重になります。

自分の会社は繁忙期になると誰かしら体調を崩して、真っ青な顔して働いていたりするのですが、できるだけそうならないように毎冬の対策を紹介してみます。

食べ物

栄養があるものを食べることがベストですが、繁忙期になると帰宅するのが日付が変わるくらいなことが往々にあります。

なので今回は簡単な物で明治のヨーグルトR-1です。

f:id:hitoritozan:20181209210936j:plain

コンビニやスーパーでも品薄や品切れが発生するほど人気ですよね。

薬事法の関係で明治も健康効果をパッケージに「強さ引き出す乳酸菌」という文言しか書いていませんが、様々な調査でインフルエンザの予防効果などが確認されています。

以下、R-1ヨーグルトの効能です。

  1. 腸内環境の改善効果
  2. リウマチ予防効果
  3. インフルエンザの予防効果
  4. 肌トラブルの改善効果

R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌には免疫力を高める効果があることが知られています。

テレビでも取り上げあられて話題になったのが佐賀県のある地域で保育園・幼稚園・小中学生・関係職員全員を対象に行われた調査です。

毎日R1ヨーグルトを給食などで食べ続けてもらった結果、佐賀県はインフルエンザの感染率が高い地域にもかかわらず、周辺地域に比べて感染率が低くことが明らかになりました。

小学生では隣接した市町村に比べて1/10程度もの差があったそうです。

 

 

消毒

 仕事からの帰宅時、営業先から会社に戻ったときはきっちり石鹸で手を洗っています。それだけでは足らず帰宅時に必ずイソジンでうがいしています。

今はイソジン以外にもドラックストアで安い類似品が売ってますね。

いわゆるジェネリックみたいな扱いなんでしょうか。

 

装備編

自分の部屋にはパナソニックの空気清浄機があります。なぜなら、社会人として働き始めたときに冬で空気が寒くなり始めると咳が止まらなくなります。
病院に行ってレントゲンを撮ったりしても原因がわからず、、、

夜も寝付けなくなるほど咳込むので結局病院では咳喘息と言われました。

インフルエンザの菌が空気中で活発に動き回るのは室内の湿度が40%以下のときです。

ちなみに冬場はいつもこんな感じです↓ 

f:id:hitoritozan:20181209213220j:plain

 

今までは安いしずく型の加湿器を使っていたのですが、ついに壊れてしまったので新しく三菱重工製の加湿器を購入しました。

ちなみに部屋の湿度は50%~70%です。

 

まとめ

自分もまだまだ万全とは言い切れませんがビタミンCなどを補充してしっかり冬と繁忙期を乗り切りたいと思います。