未来のために今を生きる

登山、日常のことなど様々なことを書いていきます。

【失敗談】初めて圧力鍋を使ってカレーを作ってみました。

最近、仕事が混み合っており、まったくブログを書けず。

家に帰って、シャワー浴びてベッドに倒れこむ日々が続いております。

今日も休日出勤でした。

さて、現場が早く終わったので前々から考えていた圧力鍋を買いました。

これです↓↓

f:id:hitoritozan:20190309232909j:plain

ニトリで3,990円(税込)です。

今まで料理下手な母のもとに育ったこともあり。

『圧力鍋=危険』

『圧力鍋は爆発する』

というな考えがあったりしましたが、職場でさほど料理が得意ではなさそうなバツイチの50歳のお酒ばかり飲んでいる上司に圧力鍋を激しくおススメされ、購入に至ります。

さっそく箱を開けてみるとこんな感じです↓↓

f:id:hitoritozan:20190309233520j:plain

ステンレス片手圧力鍋ですが、三層になっているのでわりと重量感はあります。

f:id:hitoritozan:20190309233634j:plain

化粧箱の中に一緒にレシピ本も入っていました。

夢は圧力鍋で時短料理。

会社にお弁当を持って行っているので、おかずを週末に作り置きしたいのです。

最近、帰宅が本当に遅いので圧力鍋さえ使いこなせばQOLの改善に役立つはずです。

 

さっそくカレーを作ってみます。

ニンジン、タマネギ、ジャガイモ、豚肉を先にフライパンで軽く炒めます。

炒めた具材を次々と圧力鍋の中に投入。

圧力鍋には最大三分の二までしか食材や水を入れられないので、鍋についている目盛りギリギリまで水を入れていよいよフタをセットです。

f:id:hitoritozan:20190309234042j:plain

汚い台所で申し訳ないですが、奥の丸い小豆色のやつが圧力ゲージなようです。

もちろん圧力がかかっているうちにフタを開けてしまうと大惨事ですので、圧力がかかっているうちは開かないように二重ロックがかかっています。

 

蒸気吹き出し口から湯気が立ち上ります。

しかし、圧力ゲージはあがりません、、、

初めての圧力鍋なので使い勝手がわからずに様子をみます。

何度か試してみましたが、どうやら内側にパッキンから蒸気が漏れていたのかもしれません。

今回はうまく圧力が上がりませんでした。

 

ただ、圧力は上がらなくてもずっとカレーはぐつぐつ煮込んでいたので美味しく頂きました。

余ったカレーは冷凍して後日頂きます、、、

 

もう週末作り置きおかずを夢見て色々材料は購入済みなので明日もう一度試してみます。